W杯サッカー、残念でしたが、感動もたくさん頂きました。一番悔しいのは選手の皆さんですよね。

スポーツの中で、おそらく一番大きいプレッシャーがのしかかるであろうワールドカップサッカー。それを思えば、学ぶこと、得るものはたくさんあり、選手の皆さんにはただただ感謝です。

さて、今回の音楽は今後、未来へ・・・という意味でも、「YELL(エール)」というタイトルに。

そして、当サイトへお越しに方ですでにお気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、当サイトを運営しはじめて、多くの方から様々なご相談や質問を承っております。無料素材という表示以外のものでも、ご希望があればお貸ししてきておりますが、当方の作業も忙しくなってきております。

アップロードしている楽曲も100を超え、管理も大変難しくなってきており、お返事も遅くなってしまう可能性も出て来ましたので、今後お貸しする楽曲にも制限を設ける予定でありますことを、こちらのページでもご案内申し上げます。

また、「有料でも良いので販売してほしい」という御声もいくつか頂いております。その点につきましては、今後検討していきたいと思います。

このような拙い音楽でも、必要として下さる方が多くいらっしゃるのは、ただただ感謝です。

現在忙しさにかまけて、まだ譜面段階の楽曲も数多くあります。 それらを形にして今後も少しずつお届け出来ればと思っております。

©blues-boy.com



スポンサードリンク