今回はエレキギターで軽くバッキング、アコースティックギターでソロを奏でるといった内容のBGMです。
この曲の終了以降からの展開もありますが、今回の制作はこの辺までということで。

聴く人によっては癒し系に感じたり、バラード調に感じたり・・・様々かと。

©blues-boy.com



スポンサードリンク